こんなお悩みはありませんか?

  • 肩の奥に痛みがあり、良くならない
  • 肩が段々動かなくなってきている
  • 夜に痛みが特に強い
  • 何か転んだり、ぶつけたりしていないのに長い間肩が痛い
  • 病院に肩の奥の筋肉を軽く痛めただけと診断されて、なかなか良くならない
  • 病院で、腱板損傷と診断を受けている

 

腱板損傷の原因

・加齢による腱の変性
・外傷(転んでぶつけたりして)
・使いすぎ
・スポーツなどによる

何か無理してないのに負荷をかけた運動をしていないのになる方もいます。
腱板損傷でも軽度の場合は、「何となく痛いな」「肩を動かすと痛い」など激痛ではないことも多いです。その痛みが続くと肩の可動域が低下して動かなくなるため更に痛みが強くなってくると、病院に行って診断を受けることが多いかと思います。
外傷でなった場合はMRIや超短波などの検査などで発見されることが多いです。

肩・腱板損傷(インピンジメント症候群)画像

腱板損傷は、外傷(転んだりぶつけたり)交通事故以外にもこんなことが原因で?ということでなることが多いです。
加齢による腱の変性(腱が古くなり固くなること)と言われるますが、それ以外でも肩甲骨がしっかりした位置で肩を動かすことができないなど、肩甲骨の不安定感・筋力低下・筋膜の癒着などがさらに起こってきて腱板損傷を進行させてしまいます。それが続くと肩関節が動かなくなり痛みがさらに強くなるという悪循環が起こります。
施術としては、
痛みを軽減させる→ハイボルテージ治療が効果的
関節可動域の低下→ラジオ波による筋膜リリースが効果的

しかし、それだけでは良くならないケースもありますし、症状が人それぞれですので
患者様と二人三脚で行っていく必要があります。

さくま整体院の腱板損傷(インピンジメント症候群)の施術

問診を通してまずは身体の現状を確認します。その後、姿勢評価・関節可動域・筋力検査・整形外科テストをおこない腱板損傷(インピンジメント症候群)の根本的な原因を探し出します。
その根本的原因を患者様に知っていただき施術を提供していきます。

当院では、ラジオ波、特殊電気治療(ハイボルト)、骨盤矯正・姿勢矯正(トムソンベッド)・EMS電気治療(筋力アップを目的とした)を組合して施術していきます。

まず患者様の主訴で多いのが痛みなのでその除去を中心に行っていきます。
その後、根本的な原因の解消のために施術を行います。

ご自身の良い体の状態をキープしていくために、運動療法(リハビリ)トレーニングを行っていきます。
ご自身で腱板損傷(インピンジメント症候群)が出にくい状態にできるよう、そして自立できるように頑張っていきましょう。

肩・腱板損傷(インピンジメント症候群)画像

整体(オーダーメードの手技療法)

料金 6,500円(税込)

骨盤矯正・姿勢矯正(トムソンベッド)

料金 6,500円(税込)

骨盤矯正・姿勢矯正(トムソンベッド)の詳細はこちら

ハイボルテージ療法(特殊電気治療)

料金 5,000円(税込)
営業時間
10:00〜13:00
15:00〜20:00