2021.10.12更新

さくま整体院の佐久間です。

当院の周りで自転車と車の事故が起こっております。

恵比寿というと自転車やバイクの配達員(ウーバーイーツや出前館・ピザやさんなど)良くお見掛けします。

みなさん、安全運転を心がけていただいていると思いますが起こるのは交通事故だと思っております。

私も、バイク走行中に車と衝突して交通事故に遭い、約2年半院を休んでいました。

本当にここには書けないくらいいろいろな体験をしてきました。

交通事故のおケガと言っても、軽傷から重傷まで様々です。

私の場合は、「脛骨高原骨折」「腱板損傷」でした

交通事故のおケガで一番多いのはむち打ち損傷(頚部捻挫)や腰部だと思います。

強い打撲(骨挫傷)も多いですね

ケガを治すのが一番大切ですが、事故の相手方や保険会社の方とコミュニケーションをとりお互いが気持ちよく

この事故の処理を行っていく。それもとても大切です。

当院では交通事故に遭われた患者様に少しでも力になれればと思い施術させていただいています。

整形外科の先生とも提携していますので、安心してご相談していただければと思っております。

私もそうですが、交通事故のケガの後遺症に悩まれている方はご相談していただければと思います。

koutujiko

投稿者: さくま整体院

2021.10.10更新

さくま整体院の佐久間です。

私は、約2年6カ月前に交通事故に遭い膝の脛骨高原骨折をしてプレート固定の手術を受けて

3か月入院そして約2年のリハビリ・トレーニングをしてきました。現在もリハビリトレーニングを継続しております

これを聞くと、そんなに長くリハビリトレーニングをしているのか?なんて質問を受けます

私も、治療家として理学療法士として脛骨高原骨折の手術後の患者様のリハビリに携わってきましたが

私の場合は、膝脛骨という骨の関節面が粉々になる(粉砕骨折)であり半月板や軟骨も損傷をしてしまったことにより

膝の曲げ伸ばし、そして立つ歩くといった膝に体重がかかる動作では半月板や骨に負担がかかるので痛みが出てしまい

本当にリハビリは困難なものになりました。さらに人工の骨を膝の関節面に埋め込んでいるのでそれが骨壊死と言って

骨が着かずに現在も人工関節置換術と言って骨をすべて人工のもにという手術を医師から進められています。

ここまで読んでいただいた方々は本当に大変だよね

後遺症が残ってしまって

人工関節の手術をまた受けないといけないの

骨が腐るのって大丈夫なの

と思われる方も多いですし、当院の患者様もそんな言葉を掛けていただけます

本当にありがとうございます。

 

変形性膝関節症はどうしようもないという思い込みが自分の行動を狭くする

治療やリハビリをやらないことによりさらに症状(痛みや可動域低下)が進みます。

そうすると更にすべてのことにやる気がなくなりますよね

私もそのような経験してきましたが、自分の身体は自分で基本、良くしていくことです

私たちはそのお手伝いができるということです

それで良くなっていただく

これが私の喜びであり、

膝が悪い人の一員として皆様と共に施術やリハビリ・トレーニングを頑張ってい行くモチベーションになっております

 

是非、あきらめず自分の身体を治していきましょう

 

henkeiseihizakansetushou

 

投稿者: さくま整体院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

さくま整体院 03-6277-4052
恵比寿駅からさくま整体院までの道のりガイド
料金のご案内 ご利用者の声
さくま整体院BLOG 院長挨拶
facebook 提携治療院