2021.07.01更新

さくま整体院の佐久間です。

前のブログでも書きましたが、当院は整形外科の先生方や鍼灸師・柔道整復師・理学療法士・マッサージ師の先生方に

支えていただきながら日々施術をさせていただいています。

整形外科や病院で

「ちょっと腰のヘルニアみたいだね(腰椎椎間板ヘルニア)」

「神経の通っている場所が狭くなっているね(脊柱管狭窄症)」

と診断されて、注射や薬、シップなどを処方していただくと思います。

多くの整形外科や病院は

リハビリ

物理療法→電気をかける、腰を引っ張るけん引治療

運動療法→運動しながら筋肉をつけていく

手技療法→マッサージやストレッチ

を行っていくと思います

 

整形外科や病院は多くの方々が通っているのでなかなか

先生方とのコミュニケーションが取れないことが多いかもしれません

 

当院のこのように整形外科で診断された患者様が多く来院されます

初診時に必ず

鑑別を行います

例えば「椎間板ヘルニア」と診断されたら

問診にて

いつ、どの姿勢で、どこが、どのように痛いのか?

痺れは?

と聞いていきます。

評価で

筋力は正常か?

関節可動域は正常化?

自律神経は?

「椎間板ヘルニア」ということを確認していきます

その次にここが重要なのですが、

評価・スクリーニングということをしていきます

なんで「椎間板ヘルニア」になってしまったんだろうか?

ということを考えていきます。

例えば

椎間板ヘルニアって反り腰の方が多い

なぜ反り腰になるのか?

①股関節の関節可動域が狭くなっている

②腹筋群が弱くなっている

③胸郭の可動性がなくなっている

④おしりの筋肉が弱くなっている

などなど

これって患者様それぞれ原因って違いますよね

それを探していくことがスクリーニングと呼ばれるものです

当院はなぜ?なんで?その診断されたものになったのかを

患者様と共に考えて施術していくことに力を入れております

根本的に良くしていくためには原因を見つけ施術をしっかりしていくことが

最も大切だと考えております

 

そんなことで疑問などがありましたら、是非当院にお越しください

長いブログになり最後まで読んでいただき本当にありがとうございました

 

投稿者: さくま整体院

さくま整体院 03-6277-4052
恵比寿駅からさくま整体院までの道のりガイド
料金のご案内 ご利用者の声
さくま整体院BLOG 院長挨拶
facebook 提携治療院