2019.03.15更新

当院では単に痛みを軽減するだけではなくて根本的な原因を改善することを理念としています。

例えば、腰痛がある方がいます。

 

骨盤が歪む(骨盤前傾・前方回旋)

腰椎伸展(反り腰)

腰椎や股関節の動きが悪くなる

腰の痛み

という流れになることが多いです。

 

この際は根本的な原因は、骨盤の歪みとなります。

骨盤のゆがみが姿勢を悪くし(反り腰)、関節の動きを悪くして、腰痛になってしまったという

一例ではあります。

なので、痛みだけを解消することは根本的な原因を改善したことにはならないのです

(もちろん痛みを解消することは必要ですが・・・)

上記のことは一例ではありますが、

是非、自分の根本的な原因はどこにあるのか考えて見てください

 

骨盤矯正・猫背矯正、姿勢の調整なら恵比寿・広尾に密着しているさくま整骨院

http://www.sakuma-ebisu.jp/

 

投稿者: さくま整骨院

2019.03.13更新

良い姿勢とは、一番からだが動かしやすく、安定している状態のことであると前に書いたと思います。

逆に悪い姿勢だとかだらが動かなくなり、関節や筋肉などに負担をかけ痛みを出してしまいます

では、良い姿勢とは何をもって言えるのか?

それは、解剖学的に決まっています。

身体には重心線とがあります

全額面

・後頭隆起

・椎骨棘突起

・殿裂

・両膝関節の内側間の中心

・両内果の間の中心

矢状面

・乳様突起(耳垂のやや後方)

・肩峰

・大転子

・膝関節中心のやや前方

・外果の前方

重心線

と決まっており、重心線がこの部分を通っているかが重要になります。

難しいことを書いてきましたが、

良い姿勢とは、ちゃんと決まっていることです。

当院でも検査をさせて頂く際にはしっかり拝見させていただきます。

 

骨盤矯正・猫背矯正、姿勢の調整なら恵比寿・広尾に密着しているさくま整骨院

http://www.sakuma-ebisu.jp/

投稿者: さくま整骨院

2019.03.12更新

姿勢が悪いと首や腰、肩などに負担がかかるというイメージは持ちやすいと思います

しかし、良い姿勢とは自分の身体がどんな状態なのか?

ということは分かりにくいと思います。

良い姿勢とは

重心線が支持基底面内の中心に近いほど安定

消費エネルギーが少なく疲労しにくい

作業を効率よく遂行するために必要

プロモーションや表現力

(人間運動学から抜粋)

と書いてあります。

要するに

一番からだが動かしやすく、安定している状態のことだと思います

それが、悪い姿勢を普段から取ることによって身体のバランスを崩し、

筋肉や靭帯、関節に負担を掛け続けると痛みになってしまいます

 

骨盤矯正・猫背矯正、姿勢の調整なら恵比寿・広尾に密着しているさくま整骨院

http://www.sakuma-ebisu.jp/

投稿者: さくま整骨院

さくま整骨院 03-6277-4052
恵比寿駅からさくま整骨院までの道のりガイド
料金のご案内 ご利用者の声
さくま整骨院BLOG 院長挨拶
facebook 提携治療院