2019.03.15更新

当院では単に痛みを軽減するだけではなくて根本的な原因を改善することを理念としています。

例えば、腰痛がある方がいます。

 

骨盤が歪む(骨盤前傾・前方回旋)

腰椎伸展(反り腰)

腰椎や股関節の動きが悪くなる

腰の痛み

という流れになることが多いです。

 

この際は根本的な原因は、骨盤の歪みとなります。

骨盤のゆがみが姿勢を悪くし(反り腰)、関節の動きを悪くして、腰痛になってしまったという

一例ではあります。

なので、痛みだけを解消することは根本的な原因を改善したことにはならないのです

(もちろん痛みを解消することは必要ですが・・・)

上記のことは一例ではありますが、

是非、自分の根本的な原因はどこにあるのか考えて見てください

 

骨盤矯正・猫背矯正、姿勢の調整なら恵比寿・広尾に密着しているさくま整骨院

http://www.sakuma-ebisu.jp/

 

投稿者: さくま整骨院

2019.03.13更新

良い姿勢とは、一番からだが動かしやすく、安定している状態のことであると前に書いたと思います。

逆に悪い姿勢だとかだらが動かなくなり、関節や筋肉などに負担をかけ痛みを出してしまいます

では、良い姿勢とは何をもって言えるのか?

それは、解剖学的に決まっています。

身体には重心線とがあります

全額面

・後頭隆起

・椎骨棘突起

・殿裂

・両膝関節の内側間の中心

・両内果の間の中心

矢状面

・乳様突起(耳垂のやや後方)

・肩峰

・大転子

・膝関節中心のやや前方

・外果の前方

重心線

と決まっており、重心線がこの部分を通っているかが重要になります。

難しいことを書いてきましたが、

良い姿勢とは、ちゃんと決まっていることです。

当院でも検査をさせて頂く際にはしっかり拝見させていただきます。

 

骨盤矯正・猫背矯正、姿勢の調整なら恵比寿・広尾に密着しているさくま整骨院

http://www.sakuma-ebisu.jp/

投稿者: さくま整骨院

2019.03.12更新

姿勢が悪いと首や腰、肩などに負担がかかるというイメージは持ちやすいと思います

しかし、良い姿勢とは自分の身体がどんな状態なのか?

ということは分かりにくいと思います。

良い姿勢とは

重心線が支持基底面内の中心に近いほど安定

消費エネルギーが少なく疲労しにくい

作業を効率よく遂行するために必要

プロモーションや表現力

(人間運動学から抜粋)

と書いてあります。

要するに

一番からだが動かしやすく、安定している状態のことだと思います

それが、悪い姿勢を普段から取ることによって身体のバランスを崩し、

筋肉や靭帯、関節に負担を掛け続けると痛みになってしまいます

 

骨盤矯正・猫背矯正、姿勢の調整なら恵比寿・広尾に密着しているさくま整骨院

http://www.sakuma-ebisu.jp/

投稿者: さくま整骨院

2019.02.28更新

肩甲骨が痛いけど何が原因ですか

などと言われて来院される方が多いです。

肩甲骨は頭や頸椎から繋がっている筋肉が多くついています

なので頭や首の位置などに影響されやすいのです。

例えば、スマホやパソコンで頭を前方ある(姿勢が悪い状態)と、常に首や肩甲骨の筋肉に負担がかかってしまっています

それが長く続くと筋肉も短縮し硬くなるので首の可動域や肩甲骨の可動域を狭くさせてしまいます

それが、筋肉の痛みや頸椎の骨の状態を悪くしてしまったりもします。

やはり自分自身の姿勢に常に意識を持って日常生活を過ごしていかないと行けないと思います

肩甲骨の内側が痛い方は、自分で姿勢を確認し、痛く無い姿勢だったり、この姿勢だと痛みが出やすいなど

確認してから、病院や治療院や整骨院・整体などに行かれても良いと思います。

 

骨盤矯正・猫背矯正、姿勢の調整なら恵比寿・広尾に密着しているさくま整骨院

http://www.sakuma-ebisu.jp/

投稿者: さくま整骨院

2019.02.26更新

私は、中学校時代の同級生や後輩たちと草野球を楽しんでやっています。

現在は渋谷区軟式野球連盟に2部に所属しています。

4月から11月まで活動していて月2~4回二子玉川グランドで野球をしています。

今年で41歳になりますが、年々体の衰えを感じています。

まだまだ野球の技術を向上させたいと思っていますので、日々朝活を行なっています。

約20年前は肩を痛めて塁間投げられないし、野球がつまらない日々もありましたが、

自分で毎朝、朝活(トレーニング)を行うことによって現在は塁間も投げられるようになっています。

それも、ポジションはキャッチャーなのですが、セカンドスローでランナーをさせるような状態まで回復

今年も更に自分の身体も技術も向上させたいと思っています。

参考にどのようなトレーニングを行っているかお話します。

正直トレーニングと言ってもリハビリ的なものであり、ウェイトトレーニングは行なっていません。

投げるときに少しでも肩に負担がかからないように

肩甲骨の可動域

股関節の可動域

体幹と臀筋(お尻の筋肉)

を中心に行なっています。

自分の身体をしっかり把握しながら行なうことが、自分の身体と一番向き合うとても大事な時間になります。

皆さんもそんな時間を1日でとれていますか

 

骨盤矯正・猫背矯正、姿勢の調整なら恵比寿・広尾に密着しているさくま整骨院

http://www.sakuma-ebisu.jp/

 

投稿者: さくま整骨院

2019.02.22更新

私も長年野球をしております。

高校時代に最初に肘を痛めてその後、肩を痛めて自分が野球をやれなくなった時期がありました。

野球肩って具体的にどのような事でしょうか?

病院で言われたんだけどと言われたって方も多いと思います。

野球肩とは、野球をしていて肩のどこかの部分を痛めてしまったことです。

具体的に言うと

〇腱板損傷

〇肩関節の関節唇の損傷

〇上腕骨の骨端線障害

〇インピンジメント症状

などまだあるかもしれませんが、色々考えられます。

とりあえずは、病院でMRIやレントゲンなどの検査をしてどの部分が痛んでいるのか確認すべきだと思います。

その後、なぜ肩のその部分を痛めてしまったのかその原因を考えることが必要です。

例えば

肩甲骨の動きが悪くなって肩関節の筋肉を痛めてしまった

肩甲骨の周りの筋肉が弱くて肩関節の周りにある関節の軟骨を痛めてしまった

肘を下げて投げてしまったことで肩に負担がかかってしまった

投げるときに体幹がぶれてしまい、肩に負担がかかってしまった

などなど考えられることが色々あります。

その原因を考えて、リハビリをしたり、筋トレ・ストレッチをしていく必要があります。

 

骨盤矯正・猫背矯正、姿勢の調整なら恵比寿・広尾に密着しているさくま整骨院

http://www.sakuma-ebisu.jp/

投稿者: さくま整骨院

2019.02.18更新

最近、自転車の事故や車やバイク事故が多くあります。

車やバイクの事故は自賠責保険といって加入しなければいけない保険があります。

皆さん加入していると思いますが、

自転車に関しては、自分自身で保険に加入しないといけないし、事故に遭った場合は大変な事になりかねません

渋谷区ではとても良い保険がありますので、渋谷区民で自転車に乗られる方には大変お勧めです

詳しくは渋谷区やチラシを見てください

区民交通傷害

骨盤矯正・猫背矯正、姿勢の調整なら恵比寿・広尾に密着しているさくま整骨院

http://www.sakuma-ebisu.jp/

投稿者: さくま整骨院

2019.02.16更新

毎年恒例行事です。

是非行ってみてください

恵比寿社教館まつり

骨盤矯正・猫背矯正、姿勢の調整なら恵比寿・広尾に密着しているさくま整骨院

http://www.sakuma-ebisu.jp/

 

 

投稿者: さくま整骨院

2019.02.13更新

地元の少年野球チームの創立40周年パーティに来賓として参加せて頂きました。

本当に私は地元恵比寿・広尾の方々に育てて頂いて今があります

特に若羽クラブの代表や監督には色々な事を教えて頂きここまで野球をやってくることが出来ました

コーチとしてお手伝いをさせて頂いたときのOBの子供たちとも大勢会うことが出来ました

本当に私の財産だなと思ったとても楽しい時間でした

これからも恵比寿や広尾の少年野球の発展に微力ながら頑張っていこうと思いますし、お手伝いさせていただこうと思います

若羽クラブ40

この写真は会に参加するときに久々に母校広尾中学校を通りかかりましたので

骨盤矯正・猫背矯正、姿勢の調整なら恵比寿・広尾に密着しているさくま整骨院

http://www.sakuma-ebisu.jp/

 

投稿者: さくま整骨院

2019.02.09更新

毎年楽しみです。

hirooshoutengai

骨盤矯正・猫背矯正、姿勢の調整なら恵比寿・広尾に密着しているさくま整骨院

http://www.sakuma-ebisu.jp/

投稿者: さくま整骨院

前へ

entryの検索

さくま整骨院 03-6277-4052
恵比寿駅からさくま整骨院までの道のりガイド
料金のご案内 ご利用者の声
さくま整骨院BLOG 院長挨拶
facebook 提携治療院