2019.03.13更新

良い姿勢とは、一番からだが動かしやすく、安定している状態のことであると前に書いたと思います。

逆に悪い姿勢だとかだらが動かなくなり、関節や筋肉などに負担をかけ痛みを出してしまいます

では、良い姿勢とは何をもって言えるのか?

それは、解剖学的に決まっています。

身体には重心線とがあります

全額面

・後頭隆起

・椎骨棘突起

・殿裂

・両膝関節の内側間の中心

・両内果の間の中心

矢状面

・乳様突起(耳垂のやや後方)

・肩峰

・大転子

・膝関節中心のやや前方

・外果の前方

重心線

と決まっており、重心線がこの部分を通っているかが重要になります。

難しいことを書いてきましたが、

良い姿勢とは、ちゃんと決まっていることです。

当院でも検査をさせて頂く際にはしっかり拝見させていただきます。

 

骨盤矯正・猫背矯正、姿勢の調整なら恵比寿・広尾に密着しているさくま整骨院

http://www.sakuma-ebisu.jp/

投稿者: さくま整骨院

entryの検索

さくま整骨院 03-6277-4052
恵比寿駅からさくま整骨院までの道のりガイド
料金のご案内 ご利用者の声
さくま整骨院BLOG 院長挨拶
facebook 提携治療院